「日本最古」のゴルフ場のある街

兵庫県のゴルフ場の数は日本でも1,2を争うゴルフ天国です。


歴史を紐解くと日本で最初にゴルフ場が出来たのが神戸。

異国文化をいち早く取り入れた神戸ならではの歴史です。



六甲山の開祖と呼ばれたイギリス人、アーサー・ヘスケス・グルームが仲間たちとゴルフをするために造った4ホールが日本で初めてのゴルフ場「神戸GC」の始まりとされる。ブルドーザーのない時代、人力で山塊を切り拓いた手造りと言うのは驚きの一言です。


日本のゴルフの発祥の地・神戸は現在もゴルフライフが充実した町となっています。

神戸の中心地から15分圏内には250ヤード以上ある本気ゴルファーには頼もしい練習場があります。


六甲山系の山の中には・・・

菊水ゴルフクラブ⛳


街の中心部には・・・

ツルヤBAY練習場⛳


神戸港のある海からは・・・

PIGCゴルフクラブ⛳

PIGCは今年より弾道計測器「トラックマンレンジ」を導入しており初心者から上級者まで楽しめる練習場です。


歴史のある最古のゴルフ場から、プロのトーナメントを開催するコース、そして練習施設とゴルファー天国な街・神戸。


ゴルフ人口が増えてきている昨今、旅行に+αでゴルフを取り入れてみませんか?